特集


橋詰氏「日本一にふさわしいチームに」=日大アメフット部新監督

2018-08-07 20:16

アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、日大の新監督就任が決まった橋詰功氏(55)が7日、東京都内で取材に応じ、「単にフットボールが強いチームにするのではなく、日本一にふさわしいチームをつくりたい」と決意を語った。
日大選手が関学大選手を危険なプレーで負傷させ、責任を取って辞任した内田正人前監督の後任。外部有識者で構成された選考委員会が公募に応じた候補者から選定し、7日に就任が正式発表された。新コーチの泉田武志氏(40)とともに、9月1日付で正式に就任する。
[時事通信社]

その他 特集記事