特集


NY円、110円台半ば

2018-08-18 06:32

【ニューヨーク時事】週末17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばに上昇した。トルコ通貨リラの急落を受けて安全資産としての円買いが先行した後、米中間の貿易摩擦緩和への期待から一部売り戻された。午後5時現在は110円45〜55銭と、前日同時刻比39銭の円高・ドル安。
[時事通信社]

その他 特集記事