特集


米国人牧師の釈放上訴を却下=トルコ

2018-08-17 23:47

【エルサレム時事】トルコの西部イズミル県の裁判所は17日、トランプ米政権が求めている米国人牧師アンドルー・ブランソン氏の釈放をめぐり、同氏の弁護人による上訴を却下し、自宅軟禁の継続を命じた。同県の下級裁判所が15日に釈放を拒否していた。
ブランソン氏は、2016年7月にトルコで起きたクーデター未遂の首謀者とされる在米イスラム指導者ギュレン師を信奉する団体を支援した罪などに問われ、自宅軟禁下に置かれている。米政権は即時釈放を求めているが、トルコは応じず、互いに経済制裁を科すなど対立が激化。トルコの通貨リラが暴落し、経済情勢にも影を落としている。
[時事通信社]

その他 特集記事