特集


円、110円台半ば=ロンドン外為

2018-08-17 20:23

【ロンドン時事】週末17日午前のロンドン外国為替市場では、トルコ・リラなどの新興国通貨が売られる一方で、安全資産とされる円が買われ、円相場は1ドル=110円台半ばに上昇した。正午現在は110円50〜60銭と、前日午後4時に比べ20銭の円高・ドル安。
対ユーロは1ユーロ=125円85〜95銭と、25銭の円高・ユーロ安。
[時事通信社]

その他 特集記事