特集


金農パンケーキ、再販売=ローソン、秋田限定

2018-08-23 11:01

大手コンビニエンスストア「ローソン」が、全国高校野球選手権で準優勝した金足農業高校(秋田市)の生徒らと共同開発した「金農パンケーキ」(145円)が23日、秋田県の全191店舗で再販売された。
金農パンケーキは同県産あきたこまちの米粉を使用。2012年から販売を始め、毎年改良を続けてきた。今年は5〜6月の期間限定で販売したが、甲子園での活躍を受けて急きょ、売り出すことにした。数量限定で、なくなり次第終了する。
秋田市内にある八橋大畑店では、午前6時半ごろから商品を買い求める客が続々と来店。店では200個を入荷したが、予想を上回る売れ行きに、1人5個の制限を設けた。
購入した70代男性は父、兄、おいが同校出身。「近くの店が売り切れで、3店目でようやく買えた」と顔をほころばせた。
店長の高橋朱里さん(24)は「3回戦ぐらいから毎日問い合わせが来るようになった。皆さんまとめ買いをされ、売れ行きは史上最速」と声を弾ませた。
インターネット交流サイト(SNS)などでの反響を受け、ローソンは他県での販売も検討している。
[時事通信社]

その他 特集記事