特集


日本代表に根尾ら18人=U18アジア選手権―高校野球

2018-08-21 22:01

日本高校野球連盟は21日、9月に宮崎県で開催されるU18(18歳以下)アジア選手権に出場する高校日本代表18人を発表した。第100回全国選手権を制した大阪桐蔭(大阪)からは、根尾昂内野手、藤原恭大外野手ら5人が選ばれ、準優勝の金足農(秋田)のエース、吉田輝星投手も選ばれた。代表選手は以下の通り。
▽投手 吉田輝星(秋田・金足農)渡辺勇太朗(埼玉・浦和学院)野尻幸輝(千葉・木更津総合)板川佳矢(神奈川・横浜)山田龍聖(富山・高岡商)奥川恭伸(石川・星稜)柿木蓮(大阪・大阪桐蔭)市川悠太(高知・明徳義塾)▽捕手 根来龍真(静岡・常葉大菊川)小泉航平(大阪・大阪桐蔭)▽内野手 日置航(東京・日大三)奈良間大己(静岡・常葉大菊川)中川卓也、根尾昂(以上大阪・大阪桐蔭)小園海斗(兵庫・報徳学園)▽外野手 蛭間拓哉(埼玉・浦和学院)藤原恭大(大阪・大阪桐蔭)峯圭汰(長崎・創成館)。
[時事通信社]

その他 特集記事