特集


長谷部選手、応援に感謝=静岡で表敬訪問―サッカーW杯

2018-07-18 19:08

サッカー日本代表として、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で決勝トーナメント進出に貢献した長谷部誠選手(34)=フランクフルト=が18日、静岡県庁を訪れ、川勝平太知事を表敬訪問し、地元の応援に感謝の意を伝えた。静岡県は功績をたたえ、知事顕彰を授与した。
長谷部選手は12年間にわたった日本代表からの引退に「一つの区切りがついた」。地元の応援に「素晴らしいサポートをいただいた」と感謝を述べた。同席した藤枝東高時代の恩師服部康雄さんは「どのクラブにいっても、必ずレギュラーで試合に出ている。周りを見る能力があった」と振り返り、長谷部選手は「昔から要領だけは良かった」と応じた。
長谷部選手は同日、出身地藤枝市の北村正平市長も表敬訪問し、市民栄誉賞を受けた。
[時事通信社]

その他 特集記事