特集


サンパオリ監督の契約解除=サッカーW杯16強で敗退のアルゼンチン

2018-07-16 11:43

アルゼンチン・サッカー協会は15日、同国代表のホルヘ・サンパオリ監督(58)との契約を解除したと発表した。ワールドカップ(W杯)ロシア大会ではメッシを擁しながら苦戦し、優勝したフランスに決勝トーナメント1回戦で敗れた。
サンパオリ氏は昨年6月に就任して5年契約を結んでいたが、1年で退任となった。違約金は200万ドル(約2億2000万円)とみられる。(AFP時事)。
[時事通信社]

その他 特集記事