特集


ベルギー、過去最高3位=イングランド破る―サッカーW杯

2018-07-15 01:18

【サンクトペテルブルク時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第24日は14日、サンクトペテルブルクで3位決定戦が行われ、ベルギーがイングランドを2―0で破り、1986年大会の4位を上回る最高成績を収めた。イングランドは90年大会以来の4位。
ほぼフルメンバーで臨んだベルギーは前半4分にムニエの大会初ゴールで先制。その後は堅守がさえ、後半37分にE・アザールが加点した。控え選手も多く先発したイングランドは攻守で精彩を欠き、終盤の決定機を逃したのも痛かった。
得点王争いで首位に立つイングランドのケーン(6得点)、ベルギーのルカク(4得点)はともに無得点だった。
決勝は15日午後6時(日本時間16日午前0時)からモスクワで行われ、自国開催の98年大会以来2度目の優勝を目指すフランスと、初制覇に挑むクロアチアが顔を合わせる。
[時事通信社]

その他 特集記事