特集


西日本豪雨の初動対応検証=政府

2018-08-01 12:09

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、西日本豪雨で大きな被害が出たことを受け、政府の初動対応などを検証する方針を示した。杉田和博官房副長官をトップとする検証チームと、中央防災会議の下に有識者らで構成するワーキンググループを設置する。
菅氏は「国民の命と財産を守ることは政府の最大の責務であり、今回の豪雨による被害のリスクを少しでも減らすために、どのようなことができるのかを改めて検討する必要がある」と説明した。
[時事通信社]

その他 特集記事