特集


失業手当の支給緩和=西日本豪雨で特例措置―厚労省

2018-07-27 12:48

厚生労働省は27日、西日本豪雨の激甚災害指定を受け、雇用保険の特例措置を適用すると発表した。災害で事業所が休止・廃止したため、休業して賃金を受け取ることができない人は、離職していなくても失業手当を受給できる。
また、被災に伴って一時的に離職した人については、事業再開後に再雇用される予定があっても、失業手当を受け取れる。同様の特例措置は熊本地震の際にも実施した。
[時事通信社]

その他 特集記事