特集


タイ洞窟少年をサッカーW杯決勝に招待=FIFA会長

2018-07-06 20:04

【バンコク時事】国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は5日、タイ北部チェンライ県の洞窟で発見されたサッカーチーム所属の少年ら13人をワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝に招待した。
決勝は15日、モスクワで行われる。会長はタイ・サッカー連盟に宛てた書簡で、「われわれの望み通り、少年らが数日中に家族と再会し、旅行できる健康状態なら、喜んで決勝に招待する」とつづった。
書簡は「(少年らが行方不明になった)6月23日以来、心配しながらニュースを追っていた」と指摘。「発見されたと聞き、とても安心した」と記している。
[時事通信社]

その他 特集記事