特集


5966人に賛同広がる=理事長らの辞職要求―日大教職員組合

2018-07-10 21:41

アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、日本大教職員組合は10日、田中英寿理事長らの辞職などを求める要求書について新たに教職員や学生ら5000人以上から賛同する署名が集まったと明らかにした。同組合は同日、署名を大学側に提出し、前回の752人と合わせ提出した署名は5966人になったという。
要求書では6月末までに辞職などを求めていた。同組合は大学側に対し、7月末までに団体交渉に応じるよう申し入れた。
[時事通信社]

その他 特集記事