特集


アメフット部OBの理事辞任=日大

2018-07-06 20:52

日本大は6日、アメリカンフットボール部OBの井ノ口忠男理事が4日付で辞任したと発表した。日大企画広報部によると、井ノ口氏は辞任の理由を「軽率な行為が大学の信用を傷つける結果となり責任を取る」とし、アメフット部の悪質タックル問題への関与を示唆した。
井ノ口氏は日大が出資する「株式会社日本大学事業部」の事業企画部長も辞任した。
日大選手が関西学院大の選手を危険なプレーで負傷させた問題では、アメフット部監督だった内田正人氏が常務理事を辞任。第三者委員会が7月末に最終報告を行う。
[時事通信社]

その他 特集記事