特集


韓国、閣僚級会談の早期開催要請=合同訓練も協議

2018-05-16 19:16

【ソウル時事】北朝鮮が米韓合同の航空戦闘訓練「マックス・サンダー」に反発し、南北閣僚級会談を延期した問題で、韓国統一省は16日、北朝鮮に会談の早期開催を求める通知文を送ったことを明らかにした。この中で、先の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」を忠実に履行していく意思を強調。「北朝鮮側が提起した(合同訓練の)問題を協議するためにも、対話が持続的に行われなければならない」と訴えた。
韓国大統領府高官は「現在の状況は、良い結果を得るための陣痛だとみている」と述べ、北朝鮮に粘り強く対話を働き掛けていく姿勢を示した。
[時事通信社]

その他 特集記事