特集


中国、対米黒字12%増=貿易協議に影響も―5月

2018-06-08 17:50

【北京時事】中国税関総署が8日発表した5月の貿易統計によると、米国向け輸出から輸入を差し引いた対米黒字は前年同月比12%増の246億ドル(約2兆7000億円)だった。貿易不均衡に不満を抱くトランプ米政権が、知的財産権侵害に絡んだ対中制裁に踏み切る判断材料とする可能性があり、今後の貿易協議に影響しそうだ。
5月の全体の貿易は、輸出が13%増の2129億ドル、輸入が26%増の1880億ドルといずれも好調。貿易収支は249億ドルの黒字で、米国向けが大半を占めた。
[時事通信社]

その他 特集記事