特集


米中貿易摩擦

中国副首相、15日に訪米=貿易協議で進展に期待

2018-05-14 18:44

【北京時事】中国外務省の陸慷報道局長は14日、米国との貿易摩擦解消を図る協議のため、劉鶴副首相が15〜19日に訪米すると発表した。今月上旬の北京での交渉では結論が出ず、協議継続で一致していた。トランプ米大統領は制裁緩和の構えを示しており、進展への期待が浮上している。
トランプ氏は13日、米企業との取引禁止措置で部品供給を受けられず主力のスマートフォン事業の停止を表明した中国通信機器大手、中興通訊(ZTE)について、「速やかに事業を再開できるよう中国の習近平国家主席と協議している」とツイッターに書き込んだ。制裁緩和と引き換えに中国に貿易面で譲歩を求めているとみられる。
[時事通信社]

その他 特集記事