ニュース

一覧へ

ニュース

残業「月45時間」まで=共産

2018-05-11 17:26

 共産党は11日、「働き方改革」関連法案に対する考え方を労働基準法改正大綱としてまとめた。政府案が月100時間未満とする残業時間の上限規制について「月45時間」を提唱。終業から始業まで11時間の休息時間を確保するインターバル制度の導入も求めた。
 高収入の専門職を残業時間規制から外す高度プロフェッショナル制度は「過労死を促進、合法化する」として導入しない。違法なサービス残業が摘発された企業に、残業代を2倍にして支払わせる制度も設けるとした。 
[時事通信社]

その他 政治

政治一覧へ

写真特集

佳子さま

美女サポーター

始球式

イバンカさん


写真特集一覧へ